イボコロリの『魚の目(うおのめ)』治療相当の効果は「つやつや習慣プラス」にはあるの?

艶つや習慣 WEB限定激安キャンペーン

送料無料税込\2,052- はスゴすぎ!!▼

艶つや習慣

>> キャンペーン詳細情報をチェックする!!

イボコロリの『魚の目(うおのめ)』治療相当の効果は「つやつや習慣」にはあるの?

魚の目

 

イボ特集の中で、数回に渡ってイボコロリに関する記事を書いています。

 

これは、イボに関するニーズがネット上で多いことと同時に、イボコロリに関するニーズも高いためです。

 

皆さんは、イボコロリといえば、真っ先に頭に思い浮かぶものって何ですか?

 

私の場合は、"魚の目" です。「同じです!」ってお方も多いことと思います。

 

私自身は、中学時代に魚の目の治療でイボコロリにお世話になったことがあります。
わずか1週間足らずに、魚の目がポロっと取れたことに感動した記憶が懐かしいです。

 

ですので、ここは私が推奨している「艶つや習慣プラス」が魚の目退治に効果があるのかについてお伝えしておきたいと思った次第です。

 

では、今回はまず最初に、魚の目の特徴についてお伝えしたいと思います。

 

■「魚の目」とは?

 

足の裏や足の指の皮膚の角質が、部分的に厚みを帯びて固くなってしまう皮膚の病気のことです。
「タコ」と同じだと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、「タコ」の場合は芯がないために痛みが伴いません。
それに比べ、「魚の目」はとても固い芯が出来てしまうので、痛みを感じることが多いです。
この形が魚の眼のように見えるため "ウオノメ" と呼ばれるようになったそうです。
ちなみに、正式名称は『鶏眼(ケイガン)』なんだそうです。

 

■「魚の目」が出来る仕組みって?

 

まずは、皮膚のお話しをしますね。
皮膚は、上層部から順に「表皮」「真皮」「皮下組織」という三層から成っています。
その最初の層の「表皮」の一番外側にあるものが「角質層」と呼ばれるもので、一番外側の皮膚を覆って体内の水分の蒸発を抑えてくれたり、空気中の雑菌等から皮膚を守ってくれる役割を担ってくれています。
この「角質層」が必要以上に皮膚を守るためのお仕事を多くしすぎて、表面が擦れる回数が多くなって積み重なってできたものが「魚の目」というわけです。

 

うう〜〜ん、そうだったのねって感じでしょ?

 

なんだか、魚の目の写真を見るだけでは、足を不潔にしていたから一部の皮膚が腐って出来ちゃったようにしか見えなかったのですが、そうではなくって一所懸命に自分の皮膚を守ろうとして出来てくれたものだったのですね。

 

ありがとう♪魚の目ちゃん!って気持ちになりました。

 

さて、では、この魚の目を「つやつや習慣」で退治できるのか?についてです。

 

ここで、はっきりお伝えしておきたいことがあります。

 

"できます!" とは断言できませんが、時間を掛けて患部に塗ってみることで効果は得られやすいです。
(後述します)

 

イボコロリで、魚の目は確実に退治できることは間違いないと思います。

 

個人差はありますが、大体1週間程度で魚の目は取れます。

 

魚の目は放っておくと悪化の一途を辿りますので、ご自身の状態に合わせて使用の判断をなさってみてはいかがでしょうか?

 

初期状態なら『つやつや習慣』、完全に魚の目になっているのならば『イボコロリ』。

 

こんな感じで考えていただけるのも良いかなって思います。

 

いずれにせよ『艶つや習慣プラス』は、魚の目が除去できた跡の傷口のケアにも使えますので、お試しに1つ購入してみるのもよろしいかと思います。

 

ちなみに、『つやつや習慣』の主成分となっているハトムギエキスは、古くからイボ取りのお薬として重宝されてきた優れものなのですよ♪

 

イボコロリのようにすぐに効果は出ないかもしれませんが、お肌に悪影響を及ぼすようなことは決してない安全な栄養成分から出来ていますので、2、3ヶ月使ってみて様子をみてみるのも良いと思いますよ♪♪

 

↓↓↓1日たったの100円程度で使えます♪↓↓↓

公式サイトはコチラ

 

(((極秘★裏ワザ公開中)))『艶つや習慣プラス』を確実に安くゲットする方法!!

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加