ネットで話題の「オロナイン鼻パック」は毛穴拡大の危険あり!?

艶つや習慣 WEB限定激安キャンペーン

送料無料税込\2,052- はスゴすぎ!!▼

艶つや習慣

>> キャンペーン詳細情報をチェックする!!

ネットで話題の「オロナイン鼻パック」は毛穴拡大の危険あり!?

Q&A

 

待望の新コーナーです♪(*^^*)

 

その名も<オロナイン特集>

 

万能薬として「オロナインH軟膏」はとても有名なことはご存知かと思いますが、私的には万能薬なら『艶つや習慣プラス(つやつやしゅうかんぷらす)』なわけでして、、^^;;

 

ここは両者を徹底比較してみたいと思ったわけであります。

 

では、さっそくスタートさせてみましょう♪

 

オロナイン特集の第一回目は、「オロナイン鼻パック」さんにご登場いただきました。

 

では、お楽しみくださいませ〜〜☆彡^^

 

 

 

最近ネットよく見かける「オロナイン鼻パック」は、昔から一家に一個あるくらい定番な薬として知られているオロナインを、鼻の角栓とりパックの前に塗って使うのです。

 

どうやら角栓の吸着力がアップするからという理由のようですが・・・。

 

しかし、この方法には危険が潜んでいます。

 

毛穴ケアを誤ると余計に毛穴が拡大し、いちご鼻になるなどの危険性をはらんでいます。

 

本当に鼻の毛穴をキレイにする、最も効果的なスキンケア方法を今回の記事ではご紹介します!

 

 

「オロナイン鼻パック」は効果があるの?毛穴が広がる危険性はある?

 

オロナイン鼻パックは、ネット上で毛穴の角栓がごっそり取れるということで、密かな人気になっています。

 

しかし、デリケートな毛穴に、お薬の作用を借りて強力に角栓を吸着してしまうことで、逆に広がってしまう危険性も否めません。

 

多く角栓を取り除いてしまうと、毛穴に空洞ができてしまい、お化粧水などでの引き締めが追い付かない可能性があるためです。

 

でもオロナイン鼻パックが人気だということには、何か理由があるのでしょうから、まず、オロナインと鼻パックとは何なのかを検証していきましょう。

 

■オロナインとは?

主成分は「グルコン酸クロルヘキシジン」というもので、主に消毒として使われるものです。
それ以外に配合されている成分で止血効果や保湿効果を期待できて、お肌に載せるとオイルベースのようなペッタリとした感触は、ワセリンやオリーブオイルが配合されてることに起因します。

 

■鼻パックとは?

鼻の形状に合うシートに塗布した、お肌に触れても大丈夫な糊で、角栓を強力に吸着させ、人為的に引き抜いて毛穴をキレイにするというものです。

 

オロナイン鼻パックの方法
  • オロナインを、鼻の毛穴が気になる部分に塗って10分程放置
  • それをよく洗い流して、オロナインの成分を完全に除去する
  • それから、鼻パックの通常の工程で鼻パックでの角栓除去を行う

 

オロナインの殺菌力が、お肌の上にある余分なものを取り除いてくれることで、鼻パックの吸着力をアップしていることが予測できます。
毛穴に詰まった角栓をごっそり引き抜きたいという気持ちは、よぉくわかります。
ある意味、快感ですよね^^;;;
しかしながら、鼻パックを発売している化粧品メーカーさんの想定以上の肌環境で、人為的に角栓を引き抜くというのは、やはり安全とは言えないわけです。

 

 

皮膚科学のプロ達が行う本当の毛穴ケアとは?

 

オロナイン鼻パックの危険性を提唱している、皮膚科学のプロフェッショナルたちは、どのような毛穴ケアなら正解だと言っているのでしょうか?

 

それは角栓の正体を分析することで、理解できると思いますので、角栓について解説していきます。

 

■角栓とは

角栓は皮脂と古い角質が混じって固まることによって、作られてしまいます。
毛穴の中の皮脂というイメージの方が強いため、油の塊という印象を持つ方が少なくありませんが、実は角栓は【皮脂3割:古い角質7割】なのです。

 

つまり、できた角栓を無理にとるという発想ではなく、角栓をできにくくするということまでを考え、皮脂にアプローチするのではなく、割合が多い方の角質ケアを取り入れているのです。
言葉が角栓と似ていますが、角質はというと皮膚の一番表面の組織のことです。
これが剥がれ落ちると垢となる、と説明すると一番わかりやすいのではないでしょうか。
そして、この角質ケアに代表されるのがピーリングスクラブがあります。

 

そうと聞けば、

 

「今すぐ試したい!ピーリングも!スクラブも!」

 

と思いますよね。

 

女子の習性なので、ものすごく理解できるのですが、ここで1点だけ!注意が必要です。
ピーリングの濃度や回数、それにスクラブの取り扱い方を間違えると、角質だけではなく毛穴も傷ついてしまう恐れも否定できません。
皮膚科学のプロフェッショナルである美容皮膚科のお医者様の指導のもとで、効果を最大限にできるような美容施術を行うのなら安心です。
しかし、ご自身で行う場合には優しい角質ケアのカテゴリーの中から最も効果を期待できるものを選ぶことが、あなたのお肌を美しく、そして毛穴を目立たなくするのには必要な考え方です。

 

 

赤ちゃんでも安心!しかも簡単!プロレベルの角質ケアが自宅で可能な方法♪

 

角質ケアを、生まれたばかりの赤ちゃんでもできるくらいに優しく行うにはどのような手段があればいいのでしょうか?
※生まれたばかりの赤ちゃんはお肌ぷるぷるなので、角質ケアという考え方は必要ありませんが、あくまで赤ちゃんにも使えるくらい「優しい」という意味で表現させていただきました(*^^*)

 

その答えは、天然の美肌成分を用いることなのです!

 

地球上で育成されている植物には、すべてのものに栄養が含まれていると言って差し支えないと思います。

 

その中でもその栄養が、より特定の体の症状を改善することに効く場合に「薬効」と表現されることがあります。

 

つまり、様々な美肌栄養素の中でも、お肌を滑らかにする(角質ケアと毛穴ケアにダイレクトに届く薬効成分をピックアップして、スキンケアとしてお肌に使うことで、お肌を傷つけずに毛穴をキレイにできるのですよ♪♪

 

ここで、お肌を滑らかにすることが得意な薬効をご紹介します。

 

■ハトムギエキス

新陳代謝の促進をする力が高く、また抗炎症作用、皮膚再生など多くの働きがあるといわれています。
ニキビなどの肌荒れにも取り入れられており、過剰な皮脂によって広がる毛穴が気になる方にもおすすめの成分です。

 

■アンズエキス

新陳代謝をサポートする力が高いといわれています。
また老化現象にも頼もしい成分として知られており、乾燥や、年齢により毛穴が気になりだした方にもおすすめの成分です。

 

これらのパワフルな薬効が、普段のスキンケアの工程で使っているだけで自然な形での新陳代謝を促進することが可能です。

 

古い角質もターンオーバーのサイクルの正常化(皮膚再生)で、キレイに落とせます。

 

オロナインのような医薬品に分類されているお薬の副作用と比較すると、副作用が認められない自然の薬効成分は、だからこそ「赤ちゃんにも使える♪」と表現できるのです(*^^*)

 

オロナイン鼻パックの代替方法としては、ハトムギとアンズのパックがいいと思うのです。

 

「でも、いくら赤ちゃんにも使えるくらい優しい角質ケアができたとしても、別々に用意すると面倒じゃないの?」

 

と不安に思われる方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれませんよね。

 

そこで、これらの成分がすべてまとまって、オロナインのように容器から取り出してすぐに塗れるスキンケア製品なんてあるのかしら・・・と探してみましたところ、驚くべきことに本当にありました!

 

それがオールインワンジェルの「艶つや習慣プラス」というものです。

 

オレンジ色がきれいなプルプルのこのジェルを、鼻の気になる部分に少しぽってりと塗って、洗い流さずに(オールインワン美容ジェルですからね♪)そのまま寝て、翌朝洗顔するのを繰り返すと角質ケアができて、毛穴も目立たなくなりますよ☆

 

一度試してみる価値はあると思います(*^^*)

 

 

↓↓↓お肌の安心度No.1製品「艶つや習慣プラス」はコチラ♪↓↓↓

公式サイトはコチラ

 

(((極秘★裏ワザ公開中)))『艶つや習慣プラス』を確実に安くゲットする方法!!

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加