イボポロリと目元の小さなイボ 疣贅(ゆうぜい) を綺麗にとるには!?

艶つや習慣 WEB限定激安キャンペーン

送料無料税込\2,052- はスゴすぎ!!▼

艶つや習慣

>> キャンペーン詳細情報をチェックする!!

イボポロリと目元の小さなイボ 疣贅(ゆうぜい) を綺麗にとるには!?

目の下のブツブツ

出典
http://www.hadatoha.com/%E7%9B%AE%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%AE%E7%99%BD%E3%81%84%E3%83%96%E3%83%84%E3%83%96%E3%83%84%E9%99%A4%E5%8E%BB%EF%BC%88%E7%A8%97%E7%B2%92%E8%85%AB%EF%BC%89/

 

今回のイボ特集は、目元(目の下)の小さなイボで悩む女性に対する悩み相談になります。

 

目の周りで悩むことって、若い頃はほとんど無かったのですが、加齢に伴って何かと目の周辺は気になり出しますよね??

 

特に、

 

・こじわ(小皺)
・クマ

 

そして、「たるみ」なども気になり始めるようです。

 

「こじわ」や「たるみ」は、加齢と共にどうしても出てくるものなので、日頃から美容液等のスキンケアで目元周辺に対してもしっかりとアンチエイジングを心掛けるしかありませんが、厄介なのは「クマ」です。

 

クマは、若い方でしたら10代から貧血気味の方や血圧の低い方に見受けられます。

 

これは、生まれ付きの遺伝によるものが多いと言われていますが、幼少時からの食べ物、要するに栄養不足によってもたらされることの方が圧倒的に多いようです。

 

目元のクマにお困りの方は、ビタミン&ミネラル、そして食物繊維等の栄養素をしっかりと補給していけば、半年〜1年位で改善が期待できます。

 

そして、ここ数年前から目元の悩みとして増加傾向にあるのが、今回のテーマとなっている『イボ(目の下のブツブツ)』です。

 

これも、生まれつき遺伝等によって出来ている方もいらっしゃるのですが、ほとんどのお方は、数年前から気づいたら出来ていたという方の方が多いようです。

 

今回の悩みは、この目の下のイボ(ブツブツ)について、発生原因と対処方法等についてお伝えしていきたいと思います。

 

 

目の下のイボ(ブツブツ)はどうして出来るの??

 

 

目の下のイボは、女性の皆さんは非常に悩みますよね?

 

いくらお顔全体のメイクが決まっても、この目の下のブツブツは簡単に隠せるものではありません。

 

朝目覚めて、洗顔しようと鏡を見た瞬間にブツブツが出来ていたなんて方もいらっしゃることでしょう。

 

実は、私自身も目の下に何度かブツブツが出来たことがあって、ピンで潰したりもしたこともあるのです。
※絶対にやってはいけませんよ!アザが残りますからね!!

 

このイボ(ブツブツ)ですが、実は医学的には原因が完全に解明はできていないそうです。

 

ただ、種類は大きく2つに分かれます。

 

「稗粒腫(はいりゅうしゅ・りりゅうしゅ)」と「汗管腫(かんかんしゅ)」と呼ばれるものです。

 

これらは、種類ごとに原因や症状が異なりますので、ここではこの2つのイボ(ブツブツ)の種類について、解説を進めてまいりたいと思います。

 

 

稗粒腫(はいりゅうしゅ・りりゅうしゅ)

 

 

稗粒腫とは、目の周辺に出来る白い膨らみのあるイボのことです。

 

大きさは、直径で1ミリから2ミリ程度です。
※私が昔できていたものがコレに相当します。

 

これは、古い角質の塊です。

 

通常ですと、ターンオーバーサイクルによって古い角質が剥がれ落ち、新しい細胞が出来るのですが、これが皮膚の浅い場所へ溜まってイボとなって出来てしまうのです。これが、稗粒腫というものです。

 

稗粒腫は、過去にはこの症状で悩む人が少なかったこともあり、専門的な研究がなされていないというのが本当のところです。

 

稗粒腫は、更に「原発性稗粒腫」と「続発性稗粒腫」に分かれています。

 

前者である「原発性稗粒腫」は体質的や遺伝によるものが原因と考えられ、後者である「続発性稗粒腫」はニキビや火傷によって皮膚を傷つけてしまうことが原因で出来てしまうと考えられています。

 

但し、これらは前述したとおり、本当の原因というものは今のところわかっていません。

 

ここでは、『原発性稗粒腫』は、何ならの生活習慣によってもたらされたことだと、私は思うのです。

 

と申しますのが、私自身がこの事象が自分の身に起きていますから、ある程度の推測は付くというわけです。

 

私は、この目の下のイボ(つぶつぶ)は、食生活や睡眠の生活習慣の乱れが最も起因しているのではないかなと考えます。

 

事実、私がこの目の下のイボで悩んでいた頃は、食生活も睡眠の質も非常に悪かったのです。

 

食事もコンビニをはじめとした外食が多かったですし、睡眠の2、3時間しかなかった時に、目の下のイボが頻発して出来ました。

 

次に、汗管腫(かんかんしゅ)について、お伝えします。

 

 

汗管腫(かんかんしゅ)

 

 

汗管腫は、エクリン腺と呼ぶ汗を出す管が増殖して出来てしまうとのこと。

 

但し、これも先ほどの稗粒腫と同じく原因は医学的にも解明できていません。

 

このイボ(ブツブツ)は、40代以降の中年女性に多く見られるそうです。
※20代の若い方も最近は増えてきているそうです!!

 

では、この汗管腫は、先ほどの稗粒腫と何がどう違うのでしょうか?

 

それは、まず大きさが違います。先ほどの稗粒腫の場合は1、2ミリ程度だったのに対し、汗管腫は、1ミリから大きなもので5ミリほどになるものもあります。

 

そして、稗粒腫のようにニキビのような感じではなく、汗管腫の場合は、色も黄色っぽくなり、大きさが大きなものですと5ミリを超え、しこりが溜まることもあるのです。

 

ここは、ちょっと注意が必要です。

 

汗管腫の場合、良性であるため放置していても問題はないとのことですが、とにかく見た目が良くないのです。

 

 

日頃のケアはどうすれば良いの?

 

 

色々と原因やこのイボの解説を行いましたが、結局のところ医学でもまだ解明されていないものだということはご理解いただけたかと思います。

 

ただ、イボは大変は良性のものばかりですが、中には性質(タチ)が悪く、悪性に変化するものもあることは事実です。

 

そのために、日頃のご自身のケアを怠らずにやるべきです。

 

まず、体の内面はしっかりと水分とバランスの栄養素をしっかりと摂ることです。

 

そして、適度な運動(有酸素と筋トレ)をやるようにしましょう。

 

そして、体の外面ケアになりますが、ここは当サイトが推奨している『艶つや習慣プラス(つやつやしゅうかんぷらす)』を是非お使いください。

 

保湿効果だけでなく、イボに対して絶対的に効果の高い栄養素をふんだんに取り入れていますので、安心してご使用いただけることと思います。

 

 

↓↓↓イボ取りなら艶つや習慣プラスです!! ↓↓↓

公式サイトはコチラ

 

(((極秘★裏ワザ公開中)))『艶つや習慣プラス』を確実に安くゲットする方法!!

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加